blog list

春の結婚式

こんにちは。
本日も川地家のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
本日は「春の結婚式」についてお話いたします。
来年の春にご結婚式を予定されている皆様、
そろそろ打合せが始まる時期ですね。
本日のブログが、「春」にご結婚式をされる新郎新婦様の演出やコーディネートのご参考になればとっても嬉しいです。
皆様は「春」といえば何をイメージされるでしょうか。
新生活や入学式など新しい事の始まりというイメージもあるかと思いますが、
桜やお花見などをイメージされる方も多いのではないでしょうか。
川地家の日本庭園では、3月に入ると梅の木が紅白の花を咲かせます。
3月下旬、4月と本格的な春には「桜」が咲き、暖かくのどかな雰囲気がお庭を包みます。
春にご結婚式をされる方は「桜」をテーマにして、春らしさいっぱいのあたたかい結婚式も素敵ですね。
まずは桜をテーマにしたコーディネートについてお話いたします。
例えば「ウェディングケーキ」
砂糖菓子で作った桜の花びらをちりばめるのはいかがでしょうか。
KAWACHIYA(川地家)
真っ白な生クリームの上にちりばめられたピンクの花びらが、可愛らしいですね。
ウエディングケーキは「生花」を飾るデザインもあります。
野原に咲くような、小さな花をたくさん飾るのも素敵ですし、
シンプルなケーキに存在感のある大きめのお花を少し飾るだけでもとっても華やかになります。
ケーキ入刀はゲストの方が新郎新婦様のツーショットを撮るタイミングになりますので、
ウエディングケーキのデザインにもこだわって、「春らしさ」「おふたりらしさ」を演出したいですね。
続きまして「テーブルコーディネート」
テーブル装花の他にも、淡いイエローやブルー、桜をイメージさせるピンクなどスプリングカラーのテーブルクロスを選んで、春爛漫な雰囲気を演出するのも良いですね。
真っ白なテーブルクロスに、ポイントでナフキンや席札などの小物をスプリングカラーにするのもシンプルで素敵です。
席札やメニュー、席次表などのペーパーアイテムも桜がデザインされたものや、春らしい雰囲気のものを選んで、テーブルコーディネートと合わせても統一感がでますね。
「春らしさ」について考えるとたくさんのコーディネートの仕方があり、想像するだけでワクワクしてきます。
他にも川地家の桜を眺めながらお花見気分を楽しめるように、
「ウェルカムスイーツ」としてお茶菓子を置いておくのはいかがでしょうか?
お待ち会いの時間も、お庭で桜を眺めながらゆっくりとお茶を楽しめるのはとっても魅力的ですね。
本日のブログも最後までご覧いただきありがとうございました。
このようなご時世ではありますが、これからご結婚式をされる新郎新婦様が、楽しみというあたたかいお気持ちになっていただければとても幸いです。
年越しは冷え込むそうなので、皆様体調を崩されないようにお体大切になさってくださいね。