blog list

結婚式の様々な意味

こんにちは!

川地家のブログをご覧いただきありがとうございます

みなさまはいかがお過ごしでしょうか?

さて本日は結婚式の様々な意味を皆さまにお伝えしていきたいと思います

バージンロード

KAWACHIYA(川地家)

挙式の時に、歩かれるバージンロード

みなさんはこのバージンロードにも意味があることをご存じでしょうか?

このバージンロードには花嫁さんの生まれた時から今までの人生を表しています

開かれた扉から、踏み出す1歩1歩が1歳2歳…と歩んできた人生です

初めて歩いた歳、初めて友達が出来た歳、親に反抗してしまった歳

思い出や感謝の気持ちを胸に歩いてみてはいかがですか?

また、バージンロードを一緒に歩く方はお父様でないといけないわけではありません!

お母様や、ご兄弟など大切な方と歩いていただけます

歩くときは、足元のドレスを見てしまいがちですがしっかりと目線を上げて胸を張って歩くこと意識してみてくださいね♪

 

フラワーシャワー

KAWACHIYA(川地家)

挙式後の定番の演出の一つのフラワーシャワー

こちらにも意味がございます

もともと、お花の香りで辺りを清めて悪魔や災いから守るとされています

ゲストの皆さんで花道を作っていただき、お2人が通られた際に手元の花びらを高くお2人へ降り注いでいただきます

降り注がれた花びらの花の香りがお2人を災いから守る、そんな意味がございます

フラワーシャワーの他にも、

川地家では「折り鶴シャワー」や「リボンシャワー」なども人気です♪

また、受付の際に折り紙をお渡しして鶴を折っていただきそれをシャワーにされる方もいらっしゃいます

皆様もぜひやってみてはいかがでしょうか?

 

サムシングフォー

みなさんは、サムシングフォーをご存じでしょうか?

サムシングフォーとは、結婚式当日に「身に着けるといいとされる4つのもの」です

①サムシングオールド

②サムシングブルー

③サムシングニュー

④サムシングボロー

以上の4つです!

サムシングオールドとは、

「何か古いもの」です

先祖代々伝わるものや、形見などを持つことがいいとされています

サムシングブルーとは、

「何か青いもの」です

青いものは、聖母マリアを象徴とされていて清潔を意味します

取り入れる際は、目に見えないところに身に着けるといいとされています

サムシングニューとは、

「何か新しいもの」です

こちらは、2人の新しい生活を象徴とするものがいいとされています

新しい靴やグローブを身に着けるといいとされています

サムシングボローとは、

「何か借りたもの」です

こちらはこれからの縁を象徴としたものとなります

ご友人などにハンカチなどを借りて当日使用するといいとされています

 

以上がサムシングフォーとなります♪

皆様もぜひ、結婚式で身に着けてみてはいかがでしょうか?

 

このように結婚式には様々な意味がございます

意味を感じながら、結婚式に臨んでみてくださいね♪

最後までご覧いただきありがとうございました