blog list

結婚式にまつわる言い伝え

こんにちは!

本日も川地家のブログをご覧いただきありがとうございます!

近頃は桜も咲き始め、春の訪れを感じますね。

さて、本日はご結婚式にまつわる言い伝えについてお話しいたします。

皆様はご結婚式にまつわる言い伝えをご存じでしょうか?

本日ご紹介する中にも「あ!なんか聞いたことあるかも!」というものもあるのではないでしょうか。

いくつかご紹介していこうとおもいます♪

 

結婚指輪はなぜ左手の薬指なの?


一般的には、結婚指輪を付けられるときには左手の薬指へおくられると思います。

なぜ、左手の薬指なのか。

こちらは、古代ギリシャの習慣がが由来となっています。

「左手の薬指には心臓に直結する血管が流れている」と言われています。

そのため心がつながっているとされ、永遠の愛を誓う証として左手の薬指に指輪を付けるようになりました。

 

挙式で使用する「リングピロー」って?


KAWACHIYA(川地家)

挙式の際にかかせないアイテムのリングピロー

指輪の交換の時に用いられる結婚指輪を置くための小さなクッションをリングピローといいます。

古代エジプトでは結婚式のときに宝石をリボンなどの装飾をほどこした枕のようなものに乗せておりそれがリングピローの由来とされています。

リボンで結ぶことにより「約束」を意味しています。

そこから長いリボンを付けたクッションの上に指輪を置き結婚式で使用されるようになり、リングピローとして広く伝わるようになりました。

実は、リングピローはご結婚式後にも・・・

新たに生まれてきた赤ちゃんの枕にする「ファーストピロー」として使用するのも♪

沢山の祝福に包まれた幸せな枕を赤ちゃんに使用することによって健康や幸せで包みこむそんな意味がございます。

 

プチギフトに!「ドラジェ」って?


アーモンドやチョコレートなどを砂糖でコーティングしたお菓子をドラジェと言います。

プチギフトで贈られることが多いですが、実はこちらにも意味がございます。

ドラジェにはフランス語で「幸福の種」という意味がございます。

正式なものですと「アーモンド」が中に入っている「アーモンドドラジェ」になります。

アーモンドはたくさんの実がなることから、「子宝に恵まれますように」や「多産」「繁栄」などの意味がございます。

 

6ペンスコイン


みなさんは6ペンスコインをご存じでしょうか?

新婦の左の靴の中に6ペンスコインを入れることにより「いつまでも豊かに暮らせますように」そんな意味がございます。

今は6ペンスコインの製造は終了していますがウェディンググッズを販売しているお店で取り扱っていることもございますのでお問合せしてみてはいかがでしょうか♪

 

以上、本日はご結婚式にまつわる言い伝えについてお話ししました。

このほかにもまだまだございます。

またご紹介させていただきますね!

最後までご覧いただきありがとうございました。