blog list

花にまつわる記念日

こんにちは。
本日も川地家のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます

本日は

花にまつわる記念日

についてご紹介いたします。
入籍日や結婚式の日にちで迷っている新郎新婦の皆様のご参考になれば幸いです。

KAWACHIYA(川地家)

有名なのは、3月8日の「ミモザの日」
国連が決めた国際女性デーです。

ミモザとは3月から4月にかけて見頃を迎える、ぽんぽんとついた明るいイエローが春らしくて魅力的なお花です。

ミモザの花言葉は「感謝」「真実の愛」など、入籍や結婚式にぴったりのお花ですね。

国際女性デーは、女性に感謝を伝える日。
ミモザの花束をプレゼントするのはいかがでしょうか?

ミモザを結婚式のテーブルコーディネートやブーケ、ヘアアクセサリーに取り入れると、ナチュラルで春らしい明るい雰囲気になり、花嫁様の笑顔をより一層輝かせます。

KAWACHIYA(川地家)

続いては「薔薇の日」

薔薇は6と2からローズ、6月2日が薔薇の日です。
薔薇は今となっては、お花屋さんで一年中見ることができますが、本来の薔薇の季節は5月から6月です。(品種によって異なる場合もあります)

薔薇は本数や色によって様々な花言葉があるお花。
6月2日にサプライズで薔薇の花束をプレゼントするのもとっても素敵ですね。

 

突然ですが、このブログをご覧になっている皆様、好きなお花は何ですか?

と聞かれたら何のお花を思い浮かべますか?

 

花束によく使用される「かすみ草」と答える方も多いのではないでしょうか?

そんなかすみ草にも記念日があるんです。

7月7日は実はかすみ草の日なんですよ。
七夕をイメージされる方も多いかと思いますが、七夕の天の川がかすみ草の日の由来です。

ふわふわと可愛らしいかすみ草の花言葉は、
「幸福」「感謝」、英語では「everlasting love」永遠の愛という花言葉があります。

かすみ草を花束に取り入れる事によって、ボリュームが出て一気に華やかになりますね。

最近では染めかすみ草という様々なカラーのかすみ草もよく見かけます。

かすみ草をメインにしたテーブルコーディネートやブーケも、新郎新婦の幸せなオーラを表現しているようでとっても可愛らしくて素敵ですね。

 

ほかにも「桜の日」や「紫陽花の日」「ガーベラの日」「コスモスの日」「スズランの日」など、お花の記念日はたくさんあります。

おふたりの好きなお花で入籍日や結婚式の日にちを決めるのも良いかもしれませんね。

 

季節の変わり目ですので、皆様体調を崩されないようにお体大切になさってくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。