blog list

バージンロードはどなたと歩きたいですか?

こんにちは!

本日も川地家のブログをご覧いただきましてありがとうございます。

梅雨も明け、暑さもどんどん増すばかりですがどうかお体には気を付けてお過ごしくださいませ。

これからご結婚式を挙げられる花嫁さん。

バージンロードはどなたと歩きたいですか?

KAWACHIYA(川地家)

チャペルの入口から祭壇に向かって広がる通路をバージンロードと言います。

バージンロードはご新婦様の人生を表していると言われています。

開かれた扉は生まれた時。踏み出した1歩から祭壇までの1歩1歩が1歳、2歳、3歳・・・と表されています。

これまでの人生を思い出しながらお進み頂けるといいかもしれませんね。

そして新郎様の元までお進みいただき、お二人が一緒になった時。

そこからはこれからのお二人の新たなる未来を意味します。

そんな素敵な意味が込められたバージンロードを皆様はどなたと歩きたいですか?

お父様と歩かれるイメージが強いのではないでしょうか?

しかし、一緒に歩かれる方は必ずお父様とでなければいけないわけではありません!

お母様やご兄弟、おじいちゃん、おばあちゃん、今までお世話になった方など

自分にとって大切な方と一緒に歩くことをおススメしています!

是非、大切な瞬間を大切な人と思い出を残してくださいね

それではここでバージンロードを歩く際のポイントをお伝えします。

*姿勢と目線

ドレスを着ている時、どうしても歩きづらくなる為目線が足元やドレスの裾に行ってしまう方が多いです。

しかし、そうなってしまうと写真にお顔が映らなくなってしまいます・・・

目線が下がると背中も曲がってしまい綺麗な姿勢ではなくなってしまいます。

ですので、目線はしっかりと前を見て顎を少しだけ引いて背筋を伸ばすことを意識してみて下さい!

*歩き方・ペース

歩き方はゆっくりと一歩ずつ出しては揃えを繰り返します。

緊張や不安で早足になってしまいがちですが、

なるべくゆっくりと小さな歩幅でお進みくださいね

一緒に歩く方と事前に練習をしてみるのもおススメです。

 

本日はバージンロードについてご紹介しました。

いかがでしたか?

最後までご覧いただきありがとうございました。