blog list

結婚式のテーマカラー

こんにちは。
本日も川地家のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
本日は結婚式での「テーマカラー」についてお話いたします。
これからご結婚式をされる新郎新婦の皆様、結婚式の「テーマ」はお決まりですか?
もちろん必ずしも結婚式にテーマが必要という事はありませんのでご安心ください。
結婚式に「おふたりらしさ」「季節感」などを演出したいけれど、どうコーディネートしていいか悩んでいるという方へ、このブログが少しでもご参考になれば幸いです。
会場コーディネートは、おふたりの共通の趣味に合わせたり、会場そのものの雰囲気を活かしてコーディネートしても良いですね
共通の趣味などはないけれど、自分たちらしさを演出したいという方は、おふたりの「好きな色」にとことんこだわってコーディネートをするのはいかがでしょうか
色は一色に絞らなくても、「暖色系」「寒色系」「モノトーン」など色味のバランスを合わせるだけでも
統一感が出てきます。
最近では「ペールトーン」「ベージュ系」など淡いお色味もナチュラルな雰囲気が演出できるととても人気です。
「高級感」や「アンティーク」な雰囲気を演出したいという方はゴールドやシルバーを取り入れるのもとってもおすすめです。
大人っぽくまとめたいという方は、色を二色から多くても三色に絞ると、まとまって見えますよ。
「テーマカラー」にはまだまだ幅があります。
例えば春夏秋冬にあわせてコーディネートし「季節感」を演出するのはいかがでしょうか。


「春」は「スプリングカラー」など、柔らかく明るい華やかなお色味がぴったりですね。
例えば淡いピンクとアイボリー、差し色に優しいイエローや淡いグリーンを合わせると、
桜や野原をイメージさせるような優しいコーディネートになりますね。


「夏」は鮮度の高いビビットなカラーがおすすめです。
例えば海をイメージさせるようなはっきりとしたブルーにオフホワイト、
他にも太陽をイメージさせる原色に近いオレンジ、ひまわりをイメージさせる濃いイエローなど、気分も盛り上がる明るいお色味がとっても似合う季節ですね。


「秋」は深みのあるアースカラーがおすすめです。
紅葉や、熟れた果実をイメージさせるような温かいテラコッタやマスタードなど、落ち着いた色味で秋を感じさせるコーディネートも素敵です。


「冬」はクリスマスに合わせて、レッドやグリーンなどで統一し見ているだけでワクワクするコーディネートにしても良いですし、
雪景色のような明るいホワイトや、澄みきった星空をイメージさせる濃いネイビーにポイントでゴールドを使うのもシックな雰囲気になり素敵ですね。
本日のブログは「テーマカラー」についてお話いたしましたが、これからご結婚式をされる皆様、コーディネートなど悩まれている事がありましたらプランナーが一緒に考えさせていただきますのでお気軽にご相談くださいね。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。
本日も冷え込むそうなので、皆様暖かくしてお過ごしくださいね。