blog list

2020年

今年も残すところ数時間

皆さまにとって2020年はどんな一年でしたか?

新年を迎えたころにはこんなにも日常が変わるとは

想像もしなかったのではないでしょうか

いつもと同じように進んでいくと思っていました

 

「新しい生活様式」
「ソーシャルディスタンス」
「ニューノーマル」

いろいろな言葉が生まれ、いろいろなことが変わりました

変わらざるを得ない状況でした

当たり前のように過ごしていた毎日が当たり前ではなかった

いつもの生活もお仕事も、大切な人に大好きな人に会うことさえも

自由ではなくなり、イベントや発表の場、スポーツの大会も姿を見なくなりました

この状況下となってからこんなにも人とつながりながら

生活をしていたんだと気付かされました

 

そして私たち結婚式場としても厳しい一年を過ごすこととなりました

そんな式場スタッフの私たち以上に結婚式について悩まれたのは他の誰でもない

結婚式を控えた方々でしょう

会場や日時が決まっているおふたりはもちろん

さぁこれから式場探しだ!と始めようとしていたおふたり

新郎新婦様は結婚式の時期を検討し直さなければ、、、

お招きする人数を改めて考え、行う内容についても考え直して、、、

結婚式自体をすべきかどうか、なにが正解なのか、どの判断が正しいのか、、、

時には厳しく、つらい判断をしなくてはいけない場面もあったかと思います

式場スタッフは近くでおふたりをお手伝いさせて頂いておりますが

きっと私たちには見えないところで、さまざまな思い

葛藤の日々を過ごされていたのではないでしょうか

そんな厳しい状況の中でも結婚式を挙げられ、おふたりにとって

そしておふたりの大好きな皆さまにとって

大切な一日を川地家で過ごして頂けたことに心より感謝を申し上げます

式場スタッフとして、そして担当プランナーとして

改めて結婚式のお手伝いができる喜びを感じました

現状で出来ること、やれることを精一杯行い、知恵をしぼり話し合って

よりおふたりの希望に添った結婚式になるよう努めたいと思います

 

感染症対策を兼ねたテーブルコーディネートや

新しい受付スタイルのご提案もその内のひとつ

「リスクがあるのでやめましょう」

と、やりたいことをただ単純に諦め悲しい思いをするのではなく

やれること、どのような方法なら実現出来るかを考えられる式場、スタッフでありたい

叶うか叶わないかは正直進め始めてみなければ分からないですが

少しでもおふたりのイメージに近い結婚式になるようにしたい

ただそれだけです

 

この一年は本当にいろいろとありました

「生活が、世界が一変した」

と言っても過言ではないほどの2020年

 

けれど、どんな時も結婚当日には慶びや愛情

ちょっとだけ寂しい気持ちと感謝や感動が溢れていました

そんな素敵な一日を川地家で過ごしてくださった皆さま

そして、お写真撮影やお食事などでご利用頂いた皆さま

本当に、本当にありがとうございました

 

来年は穏やかな、そして笑顔溢れる年になりますように

川地家にお越しくださったすべてのお客様に感謝を込めて

 

 

川地家 スタッフ一同

 

KAWACHIYA(川地家)