Sep 20, 2020

夏らしい演出


こんにちは。

本日も川地家のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

少しづつ秋の空気を感じられる季節となりましたが、まだまだお昼は日差しが暑い日もありますね。

本日は

暑い時期にぴったりな演出

についてご紹介します。

まだまだ残暑が続くかと思いますので、これから結婚式をされる方、もしくは来年の夏に結婚式をされる方、ぜひご参照くださいませ。

まずはゲストの皆様へのお気遣いをご紹介します。

当日ゲストの皆様はドレスアップしてご来館されますので、夏の暑さ対策としてお手洗いなどのアメニティを充実させておくと良いですね。

例えば汗拭きシートなどの制汗剤、日焼け止め、
ガーデン演出がある場合は、ロビーに虫除けグッズを置いておくと、新郎新婦のゲストへの配慮が伝わります。

またウェルカムスペースにも、夏ならではの演出があります。

例えば、うちわを置いておくのも素敵です。

うちわには、新郎新婦のプロフィールや写真を貼っておくとオリジナリティが出て、見ていても楽しい機能性のある演出になりますね。

他にも、ウェルカムドリンクとしてラムネを並べたりすると、見た目も涼しくなります。

もしくはプチギフトとして、お帰りの際にラムネやドリンクをプレゼントするのも夏らしくて素敵です。

ラムネには新郎新婦のイニシャルや、ご結婚式当日の日付が入ったタグを付けておくと、特別感が増しますね。

 

続きまして披露宴での演出をご紹介します。

初めての共同作業として代表的な演出である「ウエディングケーキ入刀」

レモンの輪切りを貼りつけて、見た目もさっぱり涼しげなケーキや、
ホワイトケーキに、ローズマリーを添えたシンプルで爽やかなデザインも素敵です。

他にも、フルーツポンチ作りや、フルーツ酒作りをされた方もいらっしゃいます。

たくさんフルーツを用意しておいて、仕上げにサイダーや、お酒をそそぐ作業を新郎新婦で一緒にするのも素敵ですね。

「夏」と聞くと暑さをイメージする方も多いかもしれませんが、夏ならではの演出を取り入れることで季節感も増し、結婚式後に当日を振り返った際により特別感のある思い出になりますね。

川地家ではウッドデッキにお庭があり、和室やロビーからも中庭をご覧いただけます。

春は梅や桜、秋は紅葉がとても魅力的ですが、夏は全ての木々が葉をつけ、明るい緑がお写真に映えとてもきれいです。

ひまわりの造花をもって前撮りをされたお客様もいらっしゃいましたが、季節感が出てとっても素敵でした。

時期にあわせたおふたりらしい演出、プランナーと一緒に打合せしていきましょう。

本日も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


Latest article

 
 

Archives

全ブログ一覧(348)