Sep 4, 2020

御節


こんにちは、いつも川地家スタッフのブログを見て頂いてありがとうございます!

本日は、気が少し早いですがお正月の料理 【御節】について少しご案内と予告をさせて頂きますね。

 

御節の意味


おせちは中国の唐から日本に伝わったといわれています。

昔から中国では1年を24に分けて、節句として節々の変わり目を祝っていました。

だから、今でも中国・香港・韓国はじめアジア圏の国々では、いろんなイベント行事が多いのかな?

各節句に食されたのが御節料理で、正月に食べる御節料理は一年間の収穫を祈り、神様へのお供えとしての

意味があり、今日の「おせち」として全国に広まりましたと言われています。

 

御節はめでたさを重ねるという意味で、重箱を重ねてますが

一の重は栗きんとんのように甘めの口取りとお酒のおつまみになるような祝い肴を入れ

二の重は縁起を担いで海の幸と焼き物、さらに、酢の物や和え物を入れます

三の重は山の幸を多く用いた煮物を入れます

地域によってはそれぞれの文化・風習によって入れる食材・味付け・呼び名など違いますが

たくさんの人々が集まり、一年の収穫を祈って、楽しい宴の料理としても振舞われたんだと思います。

何か、結婚式にも通ずるものがありますね!

 

川地家御節のご案内


現在の状況下で多くの方々が、色んな不安・縛り・葛藤を抱えています。

こんな状況でも家族・大切な人と過ごす時間を楽しんで頂けるために

今年はおせち料理を予約制でご用意いたします。

今現在、川地家料理人が見た目にも楽しめて!食べたら笑顔に包まれる!!

そんな川地家オリジナルおせちを考えています。

近日中にその全貌が明らかになりますので乞うご期待!!

 

いつも最後まで読んで頂きましてありがとうございます。

御節料理続編も期待しながらスタッフブログをお楽しみください。

 


Latest article

 
 

Archives

全ブログ一覧(347)