Jun 25, 2020

出立ち


ご結婚、誠におめでとうございます♡

本日は昔ながらの風習、「出立ち(でだち)式」について紹介させていただきます。

最近出立ちは東海地域では少なくなっていますが、とっても素敵なんですよ。

皆様、出立ち式というのはご存じでしょうか?

それぞれの地域で風習があるように出立ちというのは元々香川県に古くから伝わる風習です。

 

嫁ぐ花嫁が、今までお世話になったご親族・実家近くの皆さんにお別れのご挨拶をする儀式です。

挙式を控えた花嫁は、ヘアメイクを行う美容スタッフやカメラマンを招いて実家で白無垢姿に花嫁支度を整えます。

自宅から出るという気持ちを実感する瞬間でもあります。

お父さんとお母さんはそわそわ。。。幸せでもあり 寂しさを感じる時間となります。

花嫁は、今までお世話になった感謝の気持ちとこれからも見守っていただけるようにと、ご先祖様に手を合わせ、門出のご挨拶を行います。

花嫁支度が整い、ご親族・ご近所の方へお披露目。家族に挨拶した後、花嫁姿を見に来てくれたお礼としてご近所お子さんたちに『花嫁菓子』を配ります。

新婦家を後にしたら新郎家に向かい新郎家のご先祖様にご挨拶。

新郎の実家に到着をした花嫁は、ご家族への挨拶は後回しにし、まずは、新郎とともにお仏壇に手を合わせます。

「仏様参り(おとけさままいり)式」です。自身がこの家族の一員になることのお許しを、ご先祖様に乞うのです。

新郎家でご挨拶後はいよいよ結婚式場へ、神前挙式へと向かわれます

実際結婚式の日はご友人や会社の方も見えるのでご家族の方とのお時間は少なくなってきてしまいます。

 

これから結婚式をお考えの花嫁さん
出立ちの儀式はいかがでしょうか?
“ご家族との時間を大せつにしたい” “ご近所の皆さんにも育ててもらった”
そんな方におすすめです

今回は香川県の婚礼の風習について紹介をさせていただきましたが、東海地域ではお菓子撒きが有名です。

ぜひご検討くださいませ


Latest article

 
 

Archives

全ブログ一覧(347)