Mar 16, 2020

両家顔合わせ


ご婚約、誠におめでとうございます!

新郎さん

緊張してきっと1日中気が気じゃなかったですよね、プロポーズお疲れ様でした!

新婦さん

プロポーズ記念日おめでとうございます!幸せいっぱいですね♡

 

結婚が決まったら何をする?

今回は始めての事ばかりで分からないお2人の助け船になれればなと思い結婚が決まったら何をすればいいのかの記事を書かせていただきます。

結婚の決意が固まったらまずは両家の親御様への報告・ご挨拶からです。

新郎さんから先に新婦さんのご自宅に、次に新婦さんが新郎さんのご自宅に挨拶へ伺います。1ヶ月前を目途にご両親のご予定を確認し、お食事の時間を避けて2時頃から訪問するのが良いといわれています。

手土産は忘れずに。

親御様の挨拶の次はご両家の顔合わせ。顔合わせで食事会を行います。

顔合わせの挨拶は最初」「乾杯」「結び」の3回のタイミングで行います。

また、3回の挨拶に加えて、それぞれの家族紹介をするとスムーズに進行するでしょう。

そして、顔合わせ当日の進行は、新郎または新郎の父が行うのが一般的です。

新郎新婦が両親を招いて顔合わせをする場合は、新郎が進行をつとめます。親が主催の場合は、新郎の父親が行います。

しかし、新郎が婿養子に入る場合は男性側と女性側の役割が入れ替わるので、進行は新婦の父または新婦が行うようになります。

 

用意しておくといい物

・顔合わせのしおり

・婚約記念品(婚約指輪や時計等)

 

両家の顔合わせまでに結婚式場を決められている方はとっても多く

先程紹介をさせて頂いた顔合わせのしおりに、結婚式場の場所や電話番号の紹介・日時・担当プランナーの名前を伝えると口頭で伝えるよりも紙面で残しておいた方がわかりやすい。

他にも結婚式までの日程を入籍・前撮り・一緒に住み始める時期など書くと今後の予定も両家の親御様に共有できていいですね。

 

結婚記念品を両家の前で交換しましょう。男性からは婚約指輪、女性からは指輪などのお返しの品を紹介するのが一般的です。

男性が婚約指輪を女性にはめてあげれば、更に盛り上がることは間違いありません♪

男性から先に渡し、次に女性が渡すのが良いでしょう。

女性から贈る結婚記念品として人気があるものは「腕時計」「スーツ」「パソコン、カメラなどの電化製品」です。

 

川地家はレストラン営業も行っている為、コース料理の美味しい料理を召し上がりながら顔合わせをされる方も多く、おなかいっぱいになった最後には記念写真を撮られて笑顔でお帰りになられます。

お2人の結婚準備が滞りなく無事に進みますように願っております。


Latest article

 
 

Archives

全ブログ一覧(347)