Feb 21, 2020

おふたりの事を教えてください


おふたりの事を教えてください。

 

新郎新婦様が初めてブライダルフェアに訪れた日。

プランナーとのはじめましての日となります。

その日が結婚式に向かってのスタートになり、どの時期に結婚式をしようかな、何人よぼうかな、挙式はキリスト教会式、人前式、神前式、どのスタイルにしよう、お色直しはするか、するとしたら何の衣裳を着ようかな、どんな演出しようかな、、、おふたりのイメージをお伺いします。

新郎新婦様とお話を進めさせていただくにあたり、誰になにを伝えたいか、バージンロードを誰と歩きたいか、お色直しの際の中座を誰と歩きたいか、そんな事を考えていただきます。

バージンロードは絶対にお父さんと歩かなきゃいけない!そんな決まりはありません。小さい頃からおじいちゃんっ子だったらおじいちゃんやお兄さん、お母さんと歩かれる方もいらっしゃいます。

先日のプログ「結婚式での意味」で紹介させていただきましたが、バージンロードは新婦様の人生という意味がございます。大切な人と歩く道、1歩1歩噛み締めて歩いてくださいね。意味を知っているか知っていないかでは挙式に対するお気持ちが全然変わってきますよ。

ここの会場でやろう!結婚式の会場が決まったらお衣装下見や前撮り、お打合せが始まりますが、川地家では1番最初の打ち合わせでおふたりのプロフィールをご記入いただくプロフィール用紙をお渡ししております。

プロフィール用紙には生い立ち部分とおふたりの思い出についてお伺いします。

生い立ち部分では、生まれ育った場所や家族構成、学歴や部活、現在の職種や趣味、幼い頃の思い出やどんなお子様だったのか、家族との思い出、理想の家庭をご記入いただきます。

おふたりの思い出部分では、出会ったきっかけ、お互いの第一印象、初めて出会った時期、お付き合いが始まった時期、思い出のデート、プロポーズの言葉と場所、お互いに望むこと、一番うれしかった想い出や運命の人だと思ったことをご記入いただきます。

他にも結婚式でこだわったことや手作りで用意したいことや司会者に紹介してほしいこと、入籍日もご記入いただきます。

司会者がこの用紙を元に、披露宴の前半でプロフィール紹介をさせていただきます。

おふたりの事をプランナーや司会者、前撮りの時にカメラマンやお支度中に美容スタッフなど、お伝えしていただくと

おふたりにあったご提案

をさせて頂ける事で結婚式の内容がさらに詰まったお時間になるのではないかと考えます。

川地家で結婚式がある方は是非お気軽にスタッフにおふたりの事を教えてくださいね。おふたりの大切な1日を全力でお手伝いをさせて頂きます。


Latest article

 
 

Archives

全ブログ一覧(347)