Nov 28, 2019

テーマウェディング


こんにちは。

11月も終わりに近づき、朝晩は特に冷え込みますね。

 

川地家では中庭や、日本庭園の紅葉が見頃を迎えております。どうだんツツジやもみじが、オレンジ色から深い赤に変わりつつあり、緑の苔の上にもみじが落ちる様子もとても美しいです。

本日も前撮りをされた新郎新婦様がいらっしゃいましたが、天気もよく、おふたりの笑顔と紅葉と、とても素敵でした。

 

 

さて、本日は

テーマウェディング

についてお話したいと思います。

 

 

これからご結婚式をされる皆様、おふたりのご結婚式のテーマはありますか?

 

もちろんテーマを決めなくとも、おふたりらしさを表すことはできますが、

例えば「野球がすき」などおふたり共通の趣味があると、野球のユニフォームを飾ったり、席までのエスコートカードを野球の観戦チケットのようにしたり、前撮りの際にはお衣裳の上にユニフォームをはおり、その写真をウェルカムボードにしたり、、、とテーマを「野球」にすることでよりおふたりらしさを演出することができます。

ウッドデッキでジェット風船をしても盛り上がりますね。

 

 

他にも「犬が好き」や「おふたりの愛犬」をテーマにしたウェディングもあります。

前撮りのように、おふたりと愛犬の普段の様子を公園で撮影してウェルカムボードにしたり、、おふたりの愛犬と一緒にいるときの笑顔はより輝いてみえますね。

ウェディングケーキには犬のシルエットや、犬が歩いたような可愛らしい足跡がついていたり、ところどころにおふたりの犬好きや、愛犬への愛が表れていて素敵ですね。

 

 

共通の趣味がなくてもご安心ください。

例えば当日、「和装」を着るなら「和」にこだわった会場コーディネートを意識すると統一感がうまれます。

また、「ナチュラルウェディング」や「ロイヤルウェディング」などさまざまなスタイルがあります。

結婚式の打合せの中でも、お衣裳を決めたり、会場のお花や、クロスの色などコーディネートを決める時間は、皆様悩まれますが、重要な場面ですよね。

何十枚とあるクロス、ナフキン、席札のデザインからコーディネートをするので、テーマがあると選びやすいかと思います。

 

 

例えば、テーマが「和」ならクロスは朱色や濃い緑など、日本の色にこどわり、ナフキンは「扇折り」といった扇をイメージさせる折り方にしたり、、、お花は菊やダリア、胡蝶蘭などをしようすると、より「和」のイメージになりますね。

 

「ナチュラルウェディング」はグリーンとホワイトのコーディネートでさわやかさを演出したり、お花にはかすみ草や、緑を多く取り入れて、自然をイメージさせるようなコーディネートを意識したりするといいかもしれません。

 

「ロイヤルウェディング」はオフホワイトにゴールドなど、どこかヨーロッパの王室をイメージさせるような高級感あふれる雰囲気を、、、ドレスやベールにもヨーロッパの王妃を意識してコーディネートするとより統一感がでますね。

 

 

 

おふたりの一生に一度の結婚式、おふたりらしさが感じられる結婚式になるように、私たちプランナーも精一杯お手伝いいたします。

寒くなりますので、皆様体調をくずされないように、お身体大切になさってくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。