Nov 22, 2019

ケーキ入刀


こんにちは!

川地家のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日は、

ケーキ入刀

について少しお話をしようと思います。

 

披露宴中に行う演出のひとつにケーキ入刀がございます。

 

 

見たことや、聞いたことがある方もいらっしゃると思います♪

 

本日は、ケーキ入刀の意味や、どんなケーキがあるのかなどご紹介いたします。

 

まずは、ケーキ入刀にはどんな意味があるのかをお話します。

 

元々、ギリシャ神話より伝わるお話に、男女2人が愛を誓い、その証として1つのパンを分け合ったという言い伝えが由来とされているそうです。

 

さらに、ケーキ入刀には、意味がございます。

 

1つ目は、お二人の初めての“共同作業”という意味。

 

また、入刀されたケーキをのちほどゲストの方にも召し上がっていただくため、

ゲストの方への「幸せのおすそ分け」という意味がございます。

 

続いては、様々なケーキの種類をご紹介いたします♪

 

実際に川地家で挙げられた方のケーキをご紹介します。

 

まずは、こちら!

 

 

だるまケーキです♪

こちらの方々は、ケーキ入刀ならぬ、だるまに目入れをしました。

和装にピッタリなケーキでとっても素敵でした!

 

お次は、こちら!

 

 

一見、真っ白なケーキと思いきや…?

 

 

こちらのケーキはお二人のご希望で、ゲストの方にフルーツなどで飾りつけをしていただき、仕上げてもらうというちょっとしたサプライズ演出♪

 

お子様から大人の方まで楽しんで飾りつけをされました!

お二人の思いも、ゲストの方の思いも詰まった素敵なケーキが完成しました。

 

川地家では、お二人のご要望に応じてケーキをお作りいたしますので、

サッカーや野球がお好きなお二人なら…

ケーキの上をコートにしてボールを飾ってみたりなど、お好きなものを表現したりなど

お二人らしさを表現することができます^^

 

続いて、ケーキ入刀をされた後に行う演出に、

ぜひ行って欲しいのが、「ファーストバイト」です♪

 

ファーストバイトとは、

 

先ほど入刀したケーキをお二人で食べさせあいっこする演出です。

こちらにもそれぞれ意味がございます。

まず、新郎様から新婦様へは「一生食べることに困らせない」という意味が。

小さなスプーンに一口サイズでおくってあげましょう!

ゲストの方は、「あーん」の甘い掛け声も忘れずに♪

新婦様から新郎様へは「一生おいしいご飯を作ります」という意味がございます。

新郎様へおくる時は、大きなスプーンですくってあげる演出が大人気!

食べさせた後には、口元を新婦様にぬぐっていただく瞬間もカメラに収めることができます。

 

本日は、ケーキ入刀などについてご紹介いたしました。

いかがでしたでしょうか?

是非、参考にしてみてください♪

最後までご覧頂きありがとうございました。