May 31, 2019

結婚式の様々な演出について


こんにちは!

川地家のブログをご覧頂きありがとうございます。

本日は、結婚式の様々な演出を5つほどご紹介させていただきます!

まず1つ目は、

*リングボーイ・リングガール*

リングボーイ(ガール)は、指輪交換の時の指輪を新郎新婦のもとまで届けてくれる男の子(女の子)のことを言います!リングピローをしっかり握りしめてバージンロードを歩く姿はまるで幸せを運ぶ天使のようです。

小さな甥っ子さんや姪っ子さん、お友達のお子様にやっていただくのもオススメです。

さらに、リングボーイ(ガール)以外にも「フラワーガール(ボーイ)」や「フラッグボーイ(ガール)」などもあります。

フラワーガール(ボーイ)は入場前にバージンロードにお花を撒く子供のことを言います。

フラッグボーイ(ガール)は「これから入場するよ!」というのをフラッグにしてバージンロードを歩く子供のことを言います。

どれも可愛らしく素敵な演出ですね!

 

2つ目は、

*ダーズンローズセレモニー*

ヨーロッパの昔から伝わるお話で、男性が道に咲く花を花束にして女性にプロポーズをしたという話がございます。

そんな話から、バージンロード沿いのゲストの方に協力していただき、新郎が1本ずつ集めて花束にして新婦に贈るというセレモニーをダーズンローズセレモニーといいます。

ダーズンローズは「12本のバラ」という意味で、1本1本に意味が込められています。

「誠実」「幸福」「感謝」「希望」「信頼」「愛情」「情熱」「尊敬」「真実」「努力」「永遠」「栄光」

といった意味が込められています。

 

3つ目は、

*リングリレー*

リングリレーとは、ゲストの方にリボンを持っていただき、後ろの方から前へと順にリボンにリングを通して新郎新婦のもとまで届けるセレモニーです。

ゲストの方に参加していただき、「おめでとう」という気持ちを込めてリングを送っていただきます。会場内には一体感が生まれます。

 

4つ目は、

*ベールダウンセレモニー*

ベールダウンセレモニーとは、新婦の入場のときに、お母様からベールをおろしていただくセレモニーです。

ベールダウンは、お母様からの“最後の身支度”といわれていて、とても感動的なセレモニーとなっています。

 

5つ目は、

*フラワーシャワー*

フラワーシャワーとは、挙式を終えた2人をゲストの方々で花道を作り、お二人を花びらを撒いて祝福するセレモニーです。

フラワーシャワーは、お花だけでなく、フェザー(羽)やリボンなど様々なものでも素敵ですね。

川地家では、ウッドデッキで折り鶴シャワーができます!

本日は様々な演出をご紹介させていただきました。

いかがでしたでしょうか?

まだまだ演出はたくさんありますので、またご紹介させていただきますね。

最後までご覧いただきありがとうございました。