May 30, 2019

前撮り ロケーション撮影


こんにちは  ♪

本日も川地家のブログをご覧頂きありがとうございます。

本日は川地家での前撮り、後撮りの様子をご紹介させていただきます。

元々、川地家は100年以上の歴史ある料亭を受け継ぎ、リノベーションした建築物です。その館内は玄関から細かい装飾が施され、隅々まで職人のこだわりが詰まっています。

当日はウエディングドレスを着ていただいてチャペルで挙式をあげていただき、披露宴からはカラードレス。前撮りの際には和装で撮影。など川地家では当日と同じお衣装でなくても撮影することが可能です。

 

当日は神前式・人前式ができる和室「櫻の間」

昔から使用されているあたたかみのある畳。扉や天井に描かれた色鮮やかな絵。こちらの和室はガラス張りになっていますので、太陽光が差し込みます。

縁側でおふたりが座っての撮影では、後ろに見える日本庭園がとても綺麗ですし、あたたかい光に照らされるおふたりの様子はとても微笑ましく素敵です。

鳳凰が描かれた屏風の前での撮影も趣があって素敵なお写真が残せます ♪

また川地家にはウッドデッキがあります。「蛍の庭」をバックにさまざまなショットを撮影していきます。

春には桜。夏には杜若の花や竹などの新緑。秋にはもみじやどうだんつつじの紅葉。また少し寒い時期にも梅の花や苔があり、一年を通していつでも素敵なお写真を残していただける日本庭園となっております。

番傘を持ってのお写真は和装姿がよく映えます。他にもおふたりオリジナルの小物をお持ちいただいて撮影していただくことが可能ですよ ♪

 

また、川地家には2階建ての蔵をリノベーションしたチャペルがあります。こちらのチャペルでは昔の梁をそのまま残しているのでとてもあたたかみがあります。バージンロードや壁の装飾には、この地区名産のタイルを施しており細部までこだわりがみえます。

正面のステンドグラスはヨーロッパで使用されていたアンティークのものになり、一日を通して差し込む光がとても優しい落ち着く空間となっております ♪

他にも、ワインセラーやシャンデリアのあるシックな雰囲気のバーカウンターや、佐藤栄作の書が飾られたモダンなロビー。

川地家の玄関前では、立派な和建築と川地家ののれんの前でお写真を撮っていただくこともできますよ ♪

前撮りのお写真をアルバムに仕上げて、当日のウェルカムスペースに飾るのも素敵ですね ♪

当日の挙式スタイルに合わせて、川地家の桜の間やチャペル、どちらともお写真を残していただけます。

 

また、川地家には川地家を知り尽くした専属のカメラマンがいるので、前撮り、当日ともに素敵なお写真を残すことができます。

館内のご見学もお待ちしております ♪

 

最後までご覧頂きありがとうございました。