May 23, 2019

新郎様の所作がポイント


今日は新郎様の所作や挨拶についてお話します

主役は花嫁だし。。。なんて思っていませんか???

まず結婚式はどちらかのモノではなくふたりのモノであることをわすれずに!

そして新郎様のかっこいい所作こそ、結婚式がよりステキになるポイント

さりげない仕草や新婦様へのちょっとした気遣いを意識するだけで

皆様の受け取る新郎様の印象は意外と変わるもの

ポイントは“ゲストから常に見られている”という意識が大事なんです

 

結婚式の中で新郎様が意識していただくとよりステキになるポイントをいくつかご紹介します

 

 

~第一印象は重要ポイント!入場時の姿勢や表情に気をつけましょう~

皆様の前に初めて登場する大切なシーンはゲストの視線が集中し緊張がピークに。。。

そんな時こそまっすぐ前を見て、背筋を伸ばした正しい姿勢で進みます

プラス自然な笑顔で爽やかな印象を演出しましょう

アットホームな挙式や披露宴の場合

声を掛けてくださるゲストに笑顔を見せて歩くとよりステキな印象になります

 

 

~当日は常に花嫁をエスコートすることを心がけましょう~

新婦様は慣れないお衣裳を着ているうえにドレスなどで足元が見えない場合があります

特に段差などがあるところはより不安を感じることも。。。

そんな時は花嫁の歩幅に合わせながら歩いたり

段差がある場合はそっと手をとってエスコートをしましょう

新郎様はわりと普段と動きが変わらずスタスタ歩けます

いつものペースで進むと新郎新婦様の間に距離ができ、新婦様が置いてけぼりの印象に。。。

メインテーブルからのちょっとした移動の際や入退場のシーンなどお2人での移動はたくさんあります

常に新婦様のことを気遣い、さりげなくエスコートをして頂ければグッと頼もしい新郎様になりますよ

 

 

~誓いのキスはスマートかつ幸せあふれる瞬間に~

挙式スタイルにもよりますが、式の中で誓いのキスを行うことも多々あります

多くの方は緊張と照れを感じるのではないでしょうか

事前に、キスをする際の手の位置、顔の向きなどを打ち合わせするのがオススメ

川地家の場合は挙式リハーサルの中でポイントを説明しつつ進めます

タキシード&ドレスでの場合、新郎様が新婦様のベールをあげる“ベールアップ”から始まることが多いです

ベールはとても繊細で軽やかな素材なので、しっかり持ちすぎるとすぐにクシャっとなってしまいます

優しく持ちながらベールをあげていきしっかりと新婦様のお顔が見えるようにアップしましょう

新婦様もアップしやすいように協力を

新郎様がベールを優しく持ったら軽くしゃがみます

ここで注意ポイント!

猫背になったりおじぎするように前傾姿勢になると背中が丸まり、美しい姿勢がキープできません

前屈みになるのではなく、上体はまっすぐのままひざを曲げしゃがみます

そうすることで腰から上、上半身はまっすぐな姿勢をキープしやすくなります

さらに後ろへアップしたベールをキレイに整え、そっと肩に手を添え

しゃがんだ新婦様が立ち上がるフォローをする余裕が新郎様にあるとよりかっこいいですよ

キスの後、笑顔で見つめ合うことでよりチャーミングな印象に

幸せがあふれる瞬間をより幸せなものにしましょう

 

 

~新郎謝辞は自分らしく~

楽しく幸せな時間はあっという間

結びの挨拶として新郎謝辞を取り入れる方が多いと思います

結婚式にふさわしくない言葉や忌み言葉を気にするあまり定型文っぽい挨拶に。。。

せっかくの結びのシーン、そんな挨拶は避けたいですよね

あまり固く考えすぎずに、自分らしいスピーチを心がけ内容を考えましょう

ふたりのエピソードを交えたり、当日の印象的なシーンを盛り込んだりすると個性を感じられる挨拶になります

決める部分はきちんとおさえ、あとは自分らしくまとめることがポイントです

 

 

いくつかご紹介しましたが参考になりましたでしょうか?

ちょっとした意識で印象は変わるものです

おふたりが大切に創ってきた結婚式です

より素敵な結婚式になるよう当日の所作にも気を配りましょう

 

 


Latest article

 
 

Archives

全ブログ一覧(346)