Apr 21, 2019

結婚式のジンクスについて


こんにちは!

川地家のブログをご覧頂きありがとうございます!

今日は結婚式のジンクスについてご紹介しようと思います。

皆さまは、結婚式にまつわるジンクスはご存知でしょうか?

結婚式には様々なジンクスがあります。本日はそんなジンクスを3つほどご紹介していこうと思います♪

まずは・・・

「サムシングフォー」からご紹介いたします。

 

サムシングフォーとは、結婚式の当日、花嫁さんが身に付けると幸せになれる“4つ”のものです。

まず1つ目は、

*「サムシング・オールド(Something Old)」 なにか1つ古いものを身に付ける

先祖代々伝わるものや、お母さまやおばあさまから受け継いだものなどを身に付けると良いと言われています。例えば、宝飾品やお母さまやおばあさまが結婚式で使われたヴェールなどを当日使用したりなどします。

2つ目に、

*「サムシング・ニュー(Something New)」 なにか1つ新しいものを身に付ける

これから始まる新生活を表していて、新しいものだったらなんでも良いのですが、一般的には白いものがより良いとされています。結婚式当日には、白いハンカチなどがオススメです。

3つ目に、

*「サムシング・ボロー(Something Borrowed)」 なにか1つ借りてきたものを身に付ける

幸せな結婚生活を送っている友人や隣人に持ち物を借りることにより、幸せをおすそわけしていただくという意味があります。アクセサリーなどを借りたりするのが一般的とされています。

最後に、

*「サムシング・ブルー(Something Blue)」 なにか1つ青いものを身に付ける

 

聖母マリア様のシンボルカラーの青が意味とされていて、純潔を表します。サムシングブルーは、あまり目立たない場所につけるのが一般的となっています。

以上がサムシングフォーの紹介でした。

ぜひ、みなさまも身に付けてみてはいかがでしょうか♪

さて、次にご紹介するのは「6ペンスコイン」です。

花嫁さんは、当日に左靴の中に“6ペンスコイン”を入れておくと、お金に困らず不自由なく暮らせるという言い伝えがあります。

続いては、「ドラジェ」です。

ドラジェとは、幸福を意味するアーモンドをお砂糖で包んだものの事を言います。色とりどりの砂糖でコーティングされておりまして、とても可愛らしいですね♪ヨーロッパでは、アーモンドは沢山の実をつけることから子孫繁栄の意味があるとされています。プチギフトとしてゲストの方に贈り、「幸せのおすそわけ」という意味もあります♪

以上の3つをご紹介させていただきました!

ぜひ参考にしていただければとおもいます♪

いかがだったでしょうか?まだまだ結婚式にまつわるジンクスはありますので、またご紹介させていただきますね。