Apr 12, 2019

ドレス・和装・ヘアスタイルについて


こんにちは!

本日も川地家のブログをご覧頂きありがとうございます。

結婚式のお衣装選びは女性にとって、憧れのドレスや和装を着られる楽しみな事のひとつですよね。

本日はそのドレス・和装の種類と、新婦様のヘアメイクついてお話させて頂きたいと思います。

 

まずはドレスについてご紹介させていただきます。

新婦様のドレスにはさまざまな種類がございます。

 

Aライン *アルファベットのAのように裾に向かって広がるシルエットのドレスです。ウエストの位置が高いので縦の線が強調され、足が長くスタイルもよくみえます。

プリンセス *ウエストに切り替えがあり、大きくふくらんだドレスです。お姫様のような華やかな印象のドレスです。生地によって印象もガラっと変わります。

スレンダー *シルエットが細く体のラインに沿った形のドレスです。すっきりとしたスタイリッシュな印象になります。

マーメイド *人魚のように膝下から裾にかけて広がりのあるラインのドレスです。体のラインが強調されるので、女性らしさをアピールできます。

エンパイア *胸下に切り替えのあるドレスです。シンプルな印象で年齢を問わず着られるデザインです。

他にもドレスの後ろの裾(トレーン)のデザインや、袖のついているデザインなどによって印象も変わります。

またベールの長さも種類が豊富ですのでドレスにぴったりのデザインを見つけてくださいね。

 

続きまして和装についてご紹介させていただきます。

白無垢 *打掛から掛下(打掛の下に着る着物)、帯など全てを白で揃えた和装です。室町時代から着られていた歴史のある花嫁衣裳です。

色打掛 *白以外の色を用いた打掛で、和装では最高位とされています。

引き振袖 *裾を引いた振袖。なかでも黒引き振袖はかつて武家の婚礼衣装として使われていた正式和装です。

 

また、ヘアスタイルが日本髪か洋髪なのかによっても印象が変わります。

最近ではオーガンジー素材など、さまざまなデザインがあります。

川地家ではご自分にピッタリの衣装をお選びいただけるようスタッフがお手伝いいたします。

 

次に新婦様のヘアメイクについてご紹介させていただきます。

アップスタイル *アップスタイルはふんわりさせるのかタイトにするのかによって印象がガラッと変わります。ふんわりさせることで可愛らしく、タイトにすることでエレガントな印象になります。

ハーフアップ *髪の毛を少し下ろすことで、ナチュラルな雰囲気になります。

ヘアスタイルは髪の毛の長さや、ヘッドパーツによって印象が変わります。プロのヘアメイクは花嫁の顔立ちや個性、そして衣装に合わせてその人にふさわしいオリジナルの美しさを作り上げていきます。

 

川地家では衣装、ヘアメイク共に自社のスタッフにて対応をさせていただきますので、お気軽にご相談くださいませ ♪

最後までご覧頂きありがとうございました。