Mar 14, 2019

ウエディングセレモニー ~ フラワーシャワー・ブーケトス ~


こんにちは!

本日も川地家のブログをご覧頂き、ありがとうございます。

結婚式当日のウエディングセレモニー、川地家には日本庭園を見渡せるウッドデッキがございます。

本日はそのウッドデッキでできるウエディングセレモニーの一部をご紹介いたします!

 

【 フラワーシャワー 】

ゲストの方で花道をつくり、新郎新婦様が通るときに花びらを撒くセレモニーです。

花びらのほかにも、折鶴やお米、ドライフラワー、リボンなどを撒かれる方もみえます。

とっても華やかなフラワーシャワーのセレモニーですが、このセレモニーにはどのような意味がこめられているのか調べてみました。

 

フラワーシャワーには、お花の香りでその場を清めて、魔よけするとともに、新郎新婦様の無病息災とこれからの幸せを祈るという意味がこめられているそうです。

また、折鶴には平和と健康の意味があり、お米には豊作や子孫繁栄といった意味がこめられているそうです。(諸説あります)

祝福の言葉とともに降り注ぐシャワー。とても素敵ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 ブーケトス 】

新婦様が後ろを向き、ゲストにブーケを投げるセレモニーです。

ブーケを受け取った女性は次の花嫁になれるという言い伝えもあります。

また投げられるブーケには「幸せのおすそわけ」という意味もこめられているので、女性の方全員に参加していただくこともできます。

またブーケプルズというセレモニーもございます。

ブーケに何本かリボンを結び、一本だけブーケにつながっているというセレモニーです。

どなたがブーケを受け取るのか、ゲスト全員でドキドキ、盛り上がるセレモニーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも、皆さまでお餅をついたり、風船を空に向かって飛ばしたり、二階からお菓子を撒いたり、さまざまなセレモニーがございます。

また当日に雨が降っても対応することが可能です。

四季によって表情を変える川地家の日本庭園と、歴史ある建物に囲まれながらのウッドデッキセレモニー。

一つ一つのセレモニーに意味がこめられていると考えると素敵ですね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。