Mar 4, 2019

知っておいて損しないスマホ撮影~料理写真について


 

カメラマンの仕事柄 婚礼で出席した来賓の方々で 出てきた料理写真を撮影している場面を よく拝見します。

画像がぶれてしまったり 思った画角にならず何度も撮影した経験は少なからず有るかと思います。

タッチパネルに慣れているとは言え 基本、片手での操作は避けて下さい。

タッチの瞬間に撮影と思われますが スマホはスライド・タップ・長押し・拡大等 指先の行動を判断します。

スマホのカメラはパネルから指を離した時に撮影開始を判断しますので

人間のタッチした行動感覚とは時間差が生じてきます。

この感覚差を意識して撮影しないと 特に動きのある撮影には 殆どがシャッターチャンスを逃してしまいます。

料理撮影には 動きは無いのでフォーカスをロックしたら 指を離して撮影します。

スマホにはパネル側に自撮りカメラ(インカメラ)と後ろ背面の(アウトカメラ)が有りますが

アウトカメラを下側になるように上下逆さまに持ちます。

レンズ位置がいつもより低くなり より料理の接写が可能となります。

皆様のスマホ撮影の参考になれば 幸いです。