Oct 25, 2018

花言葉は華麗・感謝


皆様こんにちは!

 

川地家のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

 

本日はお花「ダリア」のお話を...♪

 

 

私自身元々はお花は好きだけれどそこまで詳しくもないし、

実を言うとあまり興味がなかったんです。

よく見る誰もが知っているようなお花しか知りませんでした。

ただプランナーというお仕事をさせていただく中で、

少しずつ詳しくなりたいなと思うようになりました。

そんな時にテレビで「ダリア」のお話をしていて今回のブログのテーマを「ダリア」に決めました!!

 

 

ダリアはシンプルな一重咲きや変化咲きなど品種がとても多く、

豪華で力強く咲く大輪種から優雅な中輪種や可憐な小輪種など

サイズも大小さまざまで幅広く使えるので古くから親しまれてきたそうです。

 

 

川地家では洋装をチョイスして会場内をナチュラルにまとめる方もいらっしゃいますが、

「ダリア」が出るとなると大輪で和っぽくまとめる方が多いです。

 

 

6月中旬~11月と開花期間が長いのも「ダリア」の特徴ですが、

真夏は咲きにくく、9月中旬~10月の開花が多いんです。

ですので、秋の「ダリア」はとても立派!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お写真は10月中旬に挙式のされたときのもの。

どうしてもお写真では伝わりづらいのですが、

この日の「ダリア」はお子様のお顔ぐらいのサイズがあって、

会場全体を和っぽくまとめてくださっていたおふたりもとても喜んでくださいました!

 

 

ただ小ぶりな「ダリア」も可愛いんです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下のお写真も10月中旬のお写真ですが、

周りのお花と合わせたサイズにすることで統一感が出てよりポップにかわいくなりますね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんなお花も本来咲くのにベストな時期があります。

今の時代そうでない時期でもきれいに咲いてくれますが、

やはりシーズンのものはよりきれいな気がします。

(私の気のせいかもしれませんが...)

もしこんなお花を使いたいというご希望があれば、

ぜひ一度お花屋さんに相談してみてくださいね!!