Oct 12, 2018

羽ペン


皆様こんにちは!

川地家のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

さて今回はタイトルにもあります「羽ペン」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご新郎ご新婦様が結婚の証明としてサインをされる際にご利用になることが多いので、

洋装での挙式にご参列されたことのある方はご覧になったことがある方も見えるかと思います。

 

そんな挙式に欠かせない「羽ペン」

そもそも英語「pen」という言葉は「penna」が語源となり、ラテン語で”鳥の羽根”を表すとされているんです。

遠い昔から「羽根には天使が宿り、幸運をもたらす」と言い伝えられており、

人々は羽根先にインクをつけて想いを文字に託していました。

結婚式では、白い羽根に天使が宿り、サインをしたご新郎ご新婦様、そしてゲストの皆様にのもとへ幸せを運んでくれると言われています。

 

挙式の際の証明サインには純白の羽ペンをご利用になることが多いですが、

最近ではカラータイプのポップで可愛らしい羽ペンもよく見かけます。

挙式中だけではなく、受付でご利用になるご記帳用のペンなどに取り入れてもいいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式で使われるアイテムには一つ一つ意味が込められています。

そんなところまで少し気に留めながら使うアイテムや演出を考えると

おふたりにとってより一層忘れられない素敵な一日になりそうですね♪