Sep 2, 2018

見えている色・いろ・イロ


みなさまこんにちは
本日もKAWACHIYAのホームページをご覧くださりありがとうございます
台風の影響なのか突然激しく雨が降ったりと不安定な天気ですね
外出される方は車の運転などお気をつけください

 

そんなスッキリしないお天気の今日は「色の見え方」についてのお話です
結婚式準備の中で色合いや組み合わせを決めることがいくつかあります
新郎新婦様のお衣装はもちろんペーパーアイテムやテーブルクロス、お花関係などなど

 

実は男性と女性で色の見え方が違うということを皆さんはご存知ですか?
おおよそ全ての色について女性は男性よりも色を識別する能力に優れており
より細かな色の違いを見分けることができたそうです
ちなみに認識可能な色数は男性7色と女性29色とも言われています
女性の方が細かな色の違いが分かるそうで特に青・緑・黄色の認識能力が高く
それらの微妙な色の違いを細かく見分けているようです
またオレンジ色を見たとき男性は女性よりも赤っぽく感じ
芝生を見たとき男性は黄色寄りの緑に見え、女性は青寄りの緑に見えているのだとか。。。
そうなると同じピンクでも男性が見ているピンクと女性が見ているピンクでは
認識が違う可能性があるということに・・・!?

 

結婚式の打ち合わせの中で決めていくさまざまなコトやモノ
打ち合わせの時はひとつひとつ見ながら決めていきますが
そのおふたりが打ち合わせで決めたコトやモノが一同に集結するのが挙式当日
こう考えると単品で見て可愛いだけでなくトータルコーディネートをイメージしながら
総合的に決めていくのがポイントですね

 

さて皆様はどんな色がお好きですか?