Dec 25, 2017

クリスマスケーキ


みなさんこんにちは!
本日も川地家ブログをご覧頂きありがとうございます

ついに今日、12月25日はクリスマスです!

皆さんはもうクリスマスケーキは食べられましたか?

クリスマスケーキといえばフワフワのスポンジケーキに白い生クリーム

赤いイチゴがのったケーキをイメージされる方が多いと思います

ですが私たちがイメージするクリスマスケーキと世界各国、地域によって食べられるクリスマスケーキに大きな違いがあるのをご存知でしたか?

 

まずよく耳にするのは「ブッシュドノエル」

フランス、ベルギーが発祥といわれています

「ブッシュドノエル」のブッシュはフランス語で「木・丸太」と意味し、

ノエルは「クリスマス」の意味があるそうです

 

 

続いては「シュトーレン」

ドイツ発祥のブランデーやアルコールに浸しておいたドライフルーツが入った甘いパンです

日持ちがするのでドイツではお菓子やケーキとしてクリスマスに食べられるそうです

 

ほんの一部でしたが有名な世界のクリスマスケーキをご紹介させて頂きました^^

いろいろケーキの記事を読んでいたらお腹が空いてきちゃいました、、

なので帰りにケーキを買って帰ろうかなと思います♪