Nov 27, 2017

家紋


今回は家紋についてちょっとおはなしを・・・

 

婚礼では家紋をまる○で囲むことにより一家の長である

 

男性が家を守ると言う意味も込めて使用しています

 

家紋は日本固有の紋章と言われています

 

もともと公家から始まり、平安の貴族たちは当時流行していた

 

文様を付けて他との区別に使用したようです

 

やがて戦国の武士たちは自分たちが仕える大将に自分の働きを印象付け

 

認められることが大切ということで、自分たちオリジナルの印として

 

家紋が大きな役割を果たしていたようです

 

 

前置きはここまでにして。。。

 

まぁとにかく家紋は種類が多いのです!

 

ひとつの家紋でも何パターンもありデザインが少しづつ違うのです

 

生活の中での身近な草花、生き物、生活道具など

 

本当に繊細で美しいものばかりです

 

古来から大切にされてきた家紋

 

なかなか触れることがないかもしれませんが、奥が深いです

 

この機会に少し興味を持って頂けられたらと思います