Jul 7, 2017

七夕


皆様こんにちは

川地家のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

今日はどんなことを書こうかなと考えているときにふと今日が七夕だということを思い出し、

子供の頃は幼稚園保育園や学校などで短冊を書いて飾ったりとなんだか身近だったのに、

大人になるとそういった行事がどんどん薄れているような気がするなと思い、調べてみました。

 

「七夕」

 

とりあえずインターネットで検索・・・

するといきなり「七夕といえば何を思い浮かべますか?」というアンケートが出てきました。

答えが7つぐらいあったんですが、中でも気になったのは「折り鶴を折ること」「そうめんを食べること」

このふたつです。

私が知らないだけなのか、地域によってちがうものなのか・・・

 

「折り鶴を折ること」

七夕飾りのひとつに折り鶴があります。

飾りは地域によって様々みたいなんですが折り鶴はメジャーなものみたいで私が知らないだけだったみたいです・・・

ちなみに家族の長寿を願い家の年長者の年齢と同し数を折るのが本来の仕来たりなのだそうです。

 

「そうめんを食べること」

最近ではCMやお料理情報サイトなんかで小さいカップに入れて可愛く盛り付けしてあるのを見かけますが、私の家庭では七夕に食べるという習慣はありません。

全国的にも有名な七夕祭りが開かれる仙台市が中心となり、

その他の地域では、そうめんの生産量がトップクラスになる九州地方などの一部の地域で食べられているみたいです。

 

日本国内でも地域によってちがう七夕ですが、世界に視野を広げてみるとビックリするような伝統があるかもしれませんね!

 

今年の七夕は岐阜をはじめ、愛知・静岡・三重などでもお天気がいいみたいです。

彦星様と織姫様が無事会えますように・・・

 

 

 

 


お客様にご用意いただくもの

[ 女の子・被布 ]

1. 着物
2. 長襦袢(必ず半襟をつけてきてください)
3. U首肌着
4. 足袋
5. 腰紐3本(腰上げしていない場合4本)
6. 草履
7. バッグ
8. タオル2本
9. 髪飾り(日本髪ご希望の方はかのこも必要)

 

[ 女の子・三つ身/四つ身 ]

1. 着物
2. 帯
3. 長襦袢(必ず半襟をつけてきてください)
4. U首肌着
5. 足袋
6. 腰紐3本(腰上げしていない場合4本)
7. 伊達締め2本
8. 帯あげ
9. 帯じめ
10. しごき
11. はこせこ
12. 草履
13. バッグ
14. タオル2本
15. 髪飾り(日本髪ご希望の方はかのこも必要)
16. 扇子

 

[ 男の子 ]

1. 着物(羽織・袴)
2. 長襦袢(必ず半襟をつけてきてください)
3. U首肌着
4. 足袋
5. 腰紐4本(腰上げしていない場合5本)
6. 草履
7. 扇子
8. 懐剣

 

×

お客様にご用意いただくもの

[ 振袖 ]

1. 着物
2. 長襦袢(必ず半襟をつけてきてください)
3. 肌襦袢 ※販売あり(一部式/3800円~)
4. 裾よけ
5. 重ね襟
6. 襟芯
7. 帯
8. 帯揚げ
9. 帯〆
10. 帯枕 ※レンタルあり(別途料金)
11. 伊達〆2本 ※レンタルあり(別途料金)
12. 腰紐5本 ※レンタルあり(別途料金)
13. 三重ゴム紐 ※レンタルあり(別途料金)
14. 前板(大・小/各1枚) ※レンタルあり
15. タオル5本 ※レンタルあり(別途料金)
16. 足袋 ※販売あり(1800円)
17. 草履 ※レンタルあり(別途料金)
18. バッグ ※レンタルあり(別途料金)

 

[ 男袴 ]

1. 着物(羽織・袴・羽織紐)
2. 帯
3. 襦袢
4. 襟芯
5. U首肌着
6. ズボン下
7. 腰紐2本
8. バスタオル1本
9. タオル2本
10. 足袋
11. 扇子

 

×