Wedding Style 挙式スタイル

ふたりで歩む始まりの日 川地家だから叶うお二人らしいこだわりのスタイル
  • 岐阜の結婚式場・ブライダル会場「川地家(かわちや)」
    シンプルでアンティークなチャペル
  • 岐阜の結婚式場・ブライダル会場「川地家(かわちや)」
  • 岐阜の結婚式場・ブライダル会場「川地家(かわちや)」
    外国人牧師によるキリスト教式や人前式を
  • 岐阜の結婚式場・ブライダル会場「川地家(かわちや)」
    和モダンのチャペルでスタイリッシュな挙式を
  • 岐阜の結婚式場・ブライダル会場「川地家(かわちや)」
    人前式スタイルは専属プランナーがアドバイスします
  • 岐阜の結婚式場・ブライダル会場「川地家(かわちや)」
  • 岐阜の結婚式場・ブライダル会場「川地家(かわちや)」
    感動のベールダウン
  • 岐阜の結婚式場・ブライダル会場「川地家(かわちや)」
    廊下を渡る「はなれ」は和の式場としてご利用に
  • 岐阜の結婚式場・ブライダル会場「川地家(かわちや)」
    「はなれ」で神前式や和装人前式を
チャペル式

家族の繁栄を願う 蔵のチャペル

ウエディングの大定番、キリスト教の教義にのっとって執り行なうキリスト教式。神が選んだ2人の結びつきを祝うという意味があります。友人や知人など多くの人に列席してもらえるのも人気の理由。家族の繁栄を願う 蔵のチャペル。(「蔵」はその店や家庭の権威や名誉を現す繁栄の象徴といわれます。)川地家のチャペルはこれから始まるおふたりの生活が豊かなものであるようにと願いがこめられています。会場内にあふれる暖かな日差しが、お二人の歩む姿を幻想的に輝かせます。(収容人数/60名様)

和装人前式

和装人前式

年々人気が高まる「人前挙式」。神様ではなくご参列のゲストに、立会人としておふたりのご結婚にご承認をいただくという挙式スタイルです。そして、日本古来の一般的な結婚式といえば「祝言(しゅうげん)」とよばれる人前式でした。つまり、日本人にとっては人前式こそ伝統的な結婚式のスタイルといえます。和の結婚式が似合う川地家では、たくさんの和装人前式をサポートしてきました。専属プランナーが「和ならでは」の人前式の進行をご提案します。

神前式

神前式

厳かな雰囲気の中ですすめられる神前式は、日本古来の伝統的なしきたりを重んじています。神道は「宗教」というより、もしかすると「日本人の心のあり方」と言えるかもしれません。森羅万象に宿る八百万の神に対する畏敬の念と感謝の心が基盤となる、日本固有の文化です。厳かでスピリチュアルな神前式は、日本人だからこそ感じられる感動があります。
※川地家の神前式は別小江神社様の式次第ですすめられます

神前式 式次第

神前式 式次第

家と家を結び付けるのが結婚であるという考え方に基づき、神職と巫女がご両家の縁結びをします。

①修祓…神職によるお祓い
②祝詞奏上…神職が祝詞を読み上げます
③神酒拝載…三三九度
④指輪交換
⑤誓詞奏上…誓いの言葉
⑥玉串拝礼
⑦神職挨拶

※川地家の神前式は別小江神社様の式次第ですすめられます

参進の回廊

参進の回廊

神前式の会場となる「はなれ」と母屋をひとつにつなぐ「回廊」。
神前式が始まる前の「参進の儀」は、この廊下を渡って行われます。厳かな雰囲気の中、一歩一歩進む様は心地よい緊張感と幸福感につつまれる瞬間です。

また、一般的な神社では参進の儀を屋外で行うことが多いため、神前式は天候に左右されてしまいますが、川地家なら雨の心配はございません。