Apr 13, 2018

花粉対策その2


皆様こんにちは。

川地家のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

先日花粉症に効くオススメ食材をご紹介させていただいてから 毎日飲むヨーグルトを飲んでいる私ですが、

時期の問題か日に日に悪化しているような気がしています・・・

皆様はいかがでしょうか?

スギ花粉の方はだいぶ楽になってくる頃なのでしょうか?

ヒノキ花粉の方はピークを迎える頃だと思います・・・

そんな今日は以前お話していた避けた方がいいとされている食べ物を紹介します!

 

 

1.高脂肪食

花粉症を和らげるためには、腸内の悪玉菌を増やしてしまう脂肪類を控えたほうがいいみたいです。

悪玉菌とは大腸菌など体に対して有害な物質をつくる腸内細菌です。

バラ肉や霜降り肉などに含まれる脂肪分のとり過ぎによって、消化しきれなかった脂肪分が悪玉菌を増やすと言われています。

悪玉菌が腸内で増えると善玉菌が減り、結果的に花粉症が悪化しやすくなるそうです。

ですが、たんぱく質を採らないのは身体によくないので 全く採らないのではなく、量を抑えることを心がけましょう。

 

 

2.アルコール

アルコールは血管を拡張させてしまい、鼻づまりや目の充血などの症状を起こりやすくしてしまうそうです。

またアルコールが肝臓で分解される時に出るアセドアルデヒドが花粉症を悪化させてしまう可能性があるみたいです。

(アセドアルデヒドは頭痛や吐き気を引き起こし、二日酔いの原因と考えられている物質)

 

 

ほかにも身体を冷やしてしまうものやあまりにも刺激物を食べ続けると免疫力が下がり、症状が出やすくなるそうです。

春はお花見や歓迎会など外食やお酒の席が多くなりますが、前後の食事に少し気を遣ってみるものいいかもしれませんね!

 


お客様にご用意いただくもの

[ 女の子・被布 ]

1. 着物
2. 長襦袢(必ず半襟をつけてきてください)
3. U首肌着
4. 足袋
5. 腰紐3本(腰上げしていない場合4本)
6. 草履
7. バッグ
8. タオル2本
9. 髪飾り(日本髪ご希望の方はかのこも必要)

 

[ 女の子・三つ身/四つ身 ]

1. 着物
2. 帯
3. 長襦袢(必ず半襟をつけてきてください)
4. U首肌着
5. 足袋
6. 腰紐3本(腰上げしていない場合4本)
7. 伊達締め2本
8. 帯あげ
9. 帯じめ
10. しごき
11. はこせこ
12. 草履
13. バッグ
14. タオル2本
15. 髪飾り(日本髪ご希望の方はかのこも必要)
16. 扇子

 

[ 男の子 ]

1. 着物(羽織・袴)
2. 長襦袢(必ず半襟をつけてきてください)
3. U首肌着
4. 足袋
5. 腰紐4本(腰上げしていない場合5本)
6. 草履
7. 扇子
8. 懐剣

 

×

お客様にご用意いただくもの

[ 振袖 ]

1. 着物
2. 長襦袢(必ず半襟をつけてきてください)
3. 肌襦袢 ※販売あり(一部式/3800円~)
4. 裾よけ
5. 重ね襟
6. 襟芯
7. 帯
8. 帯揚げ
9. 帯〆
10. 帯枕 ※レンタルあり(別途料金)
11. 伊達〆2本 ※レンタルあり(別途料金)
12. 腰紐5本 ※レンタルあり(別途料金)
13. 三重ゴム紐 ※レンタルあり(別途料金)
14. 前板(大・小/各1枚) ※レンタルあり
15. タオル5本 ※レンタルあり(別途料金)
16. 足袋 ※販売あり(1800円)
17. 草履 ※レンタルあり(別途料金)
18. バッグ ※レンタルあり(別途料金)

 

[ 男袴 ]

1. 着物(羽織・袴・羽織紐)
2. 帯
3. 襦袢
4. 襟芯
5. U首肌着
6. ズボン下
7. 腰紐2本
8. バスタオル1本
9. タオル2本
10. 足袋
11. 扇子

 

×