Mar 5, 2018

昭和の栄枯盛衰を感じる空間です。


とある人気(ひとけ)の無い雑居ビルの入口ですが 奥には

オーナーを失って久しい呑み屋の看板がずらりと並んでおります。

直ぐ裏に回ると屋根の無い路地裏ですが

少々の雨なら濡れる事は無い程 建物が迫った狭い通路・・・・。

広い通りに出て振り返ると こんな感じ!

最近は 環境・治安保全で 直ぐに取り壊しになる建物が多いのですが

どういった経緯で放置状態な空間になったのかは 知れませんが

今後の動向を静かに見守りたいと思いました。