Mar 2, 2018

3月になりました


本日もKAWACHIYAのホームページ、ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

3月になりあの季節が。。。 そう花粉症です!

 

鼻はむずむず、目はしょぼしょぼ。

 

春の陽気は嬉しいのですが、花粉症の身としてはなかなか外へ出るのが正直億劫になります(^^;)

 

 

そんな春の陽気で初めに迎える女の子のための行事 『桃の節句』

 

雛人形などを飾り、ひな祭りのお料理を頂きながらお祝いします

 

そしてひな祭りのお料理といえば皆さんは何を思い浮かべますか?

 

私は、ちらし寿司、お吸い物、ひなあられがぱっと思い浮かびました

 

一般的にはどうなのか気になり調べてみたところ

 

◇ちらし寿司

◇はまぐりのお吸い物

◇ひし餅

◇ひなあられ

◇白酒 など

 

そしてそれぞれに意味があるので一部ご紹介

 

◇ちらし寿司◇

ちらし寿司そのものというよりは、使用される具材に意味が込められています

海老・・・長生き(海老の身が曲がっている様子から腰が曲がるまで長生きという意味)

れんこん・・・先の見通しが良い

豆・・・まめに働き、まめに生きる

 

◇はまぐりのお吸い物◇

女の子の美徳と貞節を意味します。

またはまぐりの貝殻は対になっていないとぴったりと合わないことから仲の良い夫婦を表すものとされ、

良きパートナーと出会い、結ばれて幸せになれるようにという親の気持ちを表しているとか、、、

 

実際、自分が小さいころ母が用意してくれたものも同じような内容でした

 

当時の私は意味をあまり分からず、ただただ食べていました(笑)が

 

きちんと意味があるものを用意してくれていたんですね

 

 

昔からの行事はそれぞれに意味があり、その意味を理解し縁起を担ぎ家族の健康や将来を願う

 

なんとも素敵ですね♡