Feb 9, 2018

体調と栄養


素肌美人は腸内美人のお話をしましたのでその続きを。。。

お肌がキレイな人は腸内もキレイでスムーズに機能している

逆に腸内の機能や動きがイマイチだとお肌の調子もイマイチ

そこで本日は腸内美人に必要な栄養素と食品についてお話したいと思います

 

◆食物繊維◆

お腹に良い食品・栄養素といわれて浮かぶ代表的なものではないでしょうか

腸内細菌のエサにもなり繊維そのものが腸内のお掃除もしてくれるんです!

ごぼうやお豆、キノコ類に多く含まれています

 

◆発酵食品◆

摂取することで腸内細菌を増殖してくれる食品

代表的なものでは納豆やヨーグルト、塩麹などがあげられます

こうみると納豆はお豆を発酵させて作られた食品なので一石二鳥ですね~

 

◆ビタミンE&鉄分◆

せっかく意識的に摂取した栄養もしっかりカラダに行き渡らなければ意味がありません

血行をよくするビタミンEは「若返りのビタミン」と呼ばれるほど

さらに老化の原因となる活性酵素から赤血球を守ってくれるんです!

また血行が悪いと栄養を届けられないだけでなく、老廃物の排出も滞ってしまいます

ビタミンEはアボカドやアーモンド、鉄分はレバーや牛肉などに多く含まれています

 

◆ビタミンA・C&亜鉛・タンパク質◆

腸内環境と血行を良くして初めて、摂取した栄養素が生きてきます

お肌のターンオーバーや新陳代謝の正常化には上記4つの栄養素が効果的です

タンパク質は肉類や魚介類やたまご、亜鉛は牡蠣や牛肉やたらこ、

ビタミンAはモロヘイヤやレバー、ビタミンCはパプリカや苺やキウイに多く含まれます

 

こうして見てみると牛肉やレバーは腸内環境に良い食品なように思えます

特に最近ではカロリーを気にしてお肉を控える女性も多いとか。。。

確かに食べ過ぎは良くないですが、食べなさ過ぎも考えものですね(^^;)

改めて日々の食事でカラダが作られていると実感します

 

大切な晴れの日を迎えるおふたり

結婚式準備の中に体調管理もおわすれなく!

 


お客様にご用意いただくもの

[ 女の子・被布 ]

1. 着物
2. 長襦袢(必ず半襟をつけてきてください)
3. U首肌着
4. 足袋
5. 腰紐3本(腰上げしていない場合4本)
6. 草履
7. バッグ
8. タオル2本
9. 髪飾り(日本髪ご希望の方はかのこも必要)

 

[ 女の子・三つ身/四つ身 ]

1. 着物
2. 帯
3. 長襦袢(必ず半襟をつけてきてください)
4. U首肌着
5. 足袋
6. 腰紐3本(腰上げしていない場合4本)
7. 伊達締め2本
8. 帯あげ
9. 帯じめ
10. しごき
11. はこせこ
12. 草履
13. バッグ
14. タオル2本
15. 髪飾り(日本髪ご希望の方はかのこも必要)
16. 扇子

 

[ 男の子 ]

1. 着物(羽織・袴)
2. 長襦袢(必ず半襟をつけてきてください)
3. U首肌着
4. 足袋
5. 腰紐4本(腰上げしていない場合5本)
6. 草履
7. 扇子
8. 懐剣

 

×

お客様にご用意いただくもの

[ 振袖 ]

1. 着物
2. 長襦袢(必ず半襟をつけてきてください)
3. 肌襦袢 ※販売あり(一部式/3800円~)
4. 裾よけ
5. 重ね襟
6. 襟芯
7. 帯
8. 帯揚げ
9. 帯〆
10. 帯枕 ※レンタルあり(別途料金)
11. 伊達〆2本 ※レンタルあり(別途料金)
12. 腰紐5本 ※レンタルあり(別途料金)
13. 三重ゴム紐 ※レンタルあり(別途料金)
14. 前板(大・小/各1枚) ※レンタルあり
15. タオル5本 ※レンタルあり(別途料金)
16. 足袋 ※販売あり(1800円)
17. 草履 ※レンタルあり(別途料金)
18. バッグ ※レンタルあり(別途料金)

 

[ 男袴 ]

1. 着物(羽織・袴・羽織紐)
2. 帯
3. 襦袢
4. 襟芯
5. U首肌着
6. ズボン下
7. 腰紐2本
8. バスタオル1本
9. タオル2本
10. 足袋
11. 扇子

 

×